11.骨盤で美脚

骨盤とは人間の身体を支えるとても重要な骨である。重要とは、健康的にも美容的にも、という意味であり、そしてそれぞれは密接な関係がある。つまり、よく世に言う骨盤のゆがみというものは人間にあらゆる意味で重篤な障害を引き起こす素なのである。逆に言えば、骨盤を正常に保つことで、健康的にも美容的にも一挙両得に問題を解決することができるのである。
日本人の骨盤というものは欧米やアフリカンと比べ、後傾していると言われている。これは腸腰筋や大腰筋などのいわゆるインナーマッスルが発達しているか否かで違いが生じるものである。後傾していることによる美容的な難点は、お尻が下がって見え、そのため、脚が短く見えること、また、お尻から脚へのラインが美しく見えないことなどが挙げられる。例によって逆から言えば、骨盤を前傾させることでその問題は解決するのではないだろうか。ちなみに健康的な難点はというと、脚が遅い、ジャンプ力が無い、などである。
骨盤を前傾させる、正しい角度にするためには、生活習慣を保たねばいけない。また、骨盤を支える筋肉を鍛えることも重要だ。具体的には、腹筋、大臀筋、太もも裏の大腿筋などである。それらにより姿勢を保つことができ、まさに骨盤を矯正してくれる天然のサポーターなのである。

美脚になる方法
健康との関係
サポートグッズについて
O脚とX脚